目の下の切らないたるみ取り

目の下のたるみや目袋を改善するために考えられることは全部やりつくしたので
最終的に美容クリニックに頼るしかない・・・なんて検討中ではありませんか?

クリニックで修正してもらえれば一気に若返る!

でも目の下にメスを入れるかと思うと怖い気分になりますよね。

調べてみると最近は注射などを使って切らない方法があるのをご存じですか?

切らなくて済むのだったら簡単そうだし費用も安いのでは?
と期待して詳しくチェックしてみました。

テレビのCMで見かける湘南美容クリニックは全国に提携医院があるので
地方に住んでいても行けるでピックアップしてみました。


遠方のクリニックだと交通費など余分のお金がかかってしまいますからね。

さっそく湘南クリニックではどんな方法があって費用はいくらなのか
確認してみました。



湘南美容クリニックの切らないたるみ取り


湘南美容クリニックでは「目の下の切らないたるみ取り」をやっています。
メリットは施術時間が短く、施術後のダウンタイムがあまりないことと
顔の表面に傷が残らないことです。

日帰りでできるし仕事を長期で休まなくてもいいから助かります。

切らないたるみ取りとは


目の下の脂肪を下まぶたの裏側から除去する方法です。

加齢や乾燥、ダメージなどの肌老化でコラーゲンやエラスチンが減少したせいで
目の周辺の組織を支えている筋肉の働きが低下し脂肪が突出してできた
たるみに適用します。

突出した脂肪を除去したらたるみが軽減し10歳は若返るでしょう。

脂肪除去の方法

瞼の裏をほんのちょっと切開し膨らんだ部分の脂肪を取り出します。

顔の表面に傷が残らないので周りにばれることはありません。

費用は98,000円(税込み)です。

SBC会員になれば5~8%割り引きが適用されてお得ですよ。

オプションで自分の脂肪やコラーゲンを注入する方法を組み合わせ
凹み部分に脂肪やコラーゲンを注入するとより平坦になります。

自分の体にある脂肪やコラーゲンを採取した後、濃縮したものを
成長因子と一緒にシワがある部分やへこみ、溝などに注入して
リフトアップさせることで目立たなくする方法です。

施術時間は10分~30前後と短く傷は一切残らないので周りにもばれません。

自分の組織を使うのと注射で対応するので安全だし副作用もなく切らずにできます

費用は採取料が64,800円で注入料が目の下だと81,000円なので145,800円。

湘南美容クリニックは万が一、失敗したり満足のいかない結果になった場合は
再施術を無料で行る保証制度がありますでの安心ですよ。